6月2日ほほえみ街頭募金編

久しぶりになる
サークル以外の報告です。

ど~も~。“さんこ”でございます。
moti-Tで~す。・・・あれ?のーてんきさんは?
去年担当したから今回パスですって・・・。
画像


それじゃまず私(moti-T)から、

6月2日
聴覚障害者支援センター
ほほえみの募金活動

に参加しました。

札幌市各区から、
また柔道をしている子供たちも集まっていました。

天気が良いせいなのか
今までにない規模の参加者だったようです。

うちのサークルからは5人参加して、
そのうち二人は去年の講習会受講生。

新しい方が積極的に参加してくれたことは
とても嬉しいです。

その新しい方がさんこさんだったわけですが、

今回の募金の目的はスバリ、

『高齢ろうあ者、ろう重複障害者の方々が
安心して暮らせる施設をつくるための
建設資金を集める』


我がサークルの立つ場所もパルコ前と決まり、
大きな声で道行く人々に訴えかけるのだ!
とやる気満々なわたくし“さんこ”でございますが・・・


『わたしたちは・・・』・・・???

『安心して暮らせる・・・』・・・あれ???

『支援センターほほえみ・・・』
・・・え?え~っ?全然声が出ませんけどぉ!?

なんじゃこりゃ~!?とっぱじめから驚きのウェーブが
わたくし“さんこ”を襲ったわけです。
あ、そっか、わたしってウイスパーボイスだったわね♪
っていやいや絶対違うよね!!
あのような雑踏の中での声出しは
ほんとうにほんっとうに大変です。
やってみるまで気づかなかったこの事実。

それにひきかえ北斗星諸先輩方の
声の通ること、通ること。
ストレートに耳に響きます。
いや~ほんとうに素晴らしい。感動すら覚えました。
かつてこんなにも人の声帯を欲したことはありません。

では先輩であるmoti-Tさんはというと、

この日、ひなたは暑かったようですが、

日陰だと風も強かったので寒かったです

人にちらしを渡すのは難しい。
なかなか一歩が出ません

ベテランさんはスムーズに渡せて素晴らしい。

そのかわり「高齢ろうあ者、重複障害者のために
よろしくおねがいします。」

など大声でいうのは得意なのでがんばりました

( ゚ー゚)( 。_。)( ゚ー゚)( 。_。)いかにもmoti-Tさんらしいねぇ。

さんこさんのーてんきさんに対して
気づいたことがあるそうで?


すぐ隣に立たれていた“のーてんきさん”の
『聴覚障害者支援センターほほえみです!』
と声だしをされていた
この“ほ”と“ほ”の間の絶妙な語感に
ものすごい愛を感じていました。
感じることに理由なんていりません。
とにかく感じたのですっ!
なんで録音しとかなかったんだろ。。。

事前に募金をお願いしていて
当日来てくれた友達が数人いました。
その中に経験がある人にコツを聞いてみると
『ギラギラせず純粋な瞳と気持ちで立つ』との返事が。。。
・・・おぉ~い!わたしの『純粋』カムバ~ック!
とにかくないものばかり追っていては埒が明かないので、
わたしはわたしのできることをすることに。
できることとはアレです。
あのプライスレスなやつです(←古い?)。
とにかく笑顔でビラ配りをしました。

なんだかんだで1時~3時までの2時間
あっという間に終わりました。
活動されている方たちの前向きで明るい“氣”のせいか、
心地よい疲労感に包まれ帰途につきました。
募金をしていただいた方や
ビラを受けっていただいた道行く方達、
本当にありがとうございました。
次回の募金活動は9月の予定となっております。
その際もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今回の募金金額→150,094円でした。


みんなで協力しあえるのは楽しいですよ。

みなさんもぜひ参加してみてください。

以上、さんこ・moti-Tでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック