8月16日模擬裁判体験編①

時間をかけて準備してきた模擬裁判体験
ついに当日を迎えました

arzartさんの報告です

画像

~本番前、セリフや手話表現の最終確認~


意外に証言台と裁判官席との
距離が近かったのに驚きました

始まる前にDVDを見て、
今回私達がやる裁判は
刑事裁判の模擬だと言われました。
2種類あってもう1つは民事裁判です。

画像

~本番!1回目の様子です~


模擬裁判が終わった後、
皆で話し合って判決を決めようと話してたけど、
役を交代し、2回やったので時間がなく、
話し合いはできませんでした

ただ私達以外にも、この内容で
模擬裁判をやった人達がいて、判決は半々
なかなか難しい内容で、担当の方も
「これに答えはないんですよ」と言っていました。

専門用語ばかりで大変だったけど、楽しめました

その後の飲み会も急遽決まったことだけど、
人が集まり良かったです





次回は「模擬裁判体験編②」と題して、
参加した方々の感想をご紹介します。
Coming Soon...


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カーネル
2013年08月25日 00:38
この記事を読むと誰かに書いてもらうって
改めて大事だと思った。

ただ私達~と言ってましたって部分。
私全く聞こえてなかったし・・・。
その人たちのあいだでは判決は半々・・・、
うちらはほぼ有罪でしたよ・・・汗笑
もちょこ
2013年08月28日 23:11
なるほど、ナビゲーターの説明をこの記事で知ったとのこと。

②の記事を読んで(一般公開はまだですが)、
すべてのろう者に手話が見えるようにする大切さを
痛感させられました。
ナビゲーターの説明についてもそうですね。

それぞれがいろんな向きで座ってるから、
たとえば証言台での手話は傍聴席からは見えづらかったり。
実際の裁判場面ではどのように通訳活動が行われているか
知りたくなりました。


ほぼ有罪と聞いてびっくり!
ちなみに当日欠席した私は無罪派でございます。
限りなく怪しいけど「疑わしきは罰せず」で・・・

この記事へのトラックバック