9月8日 防災センター見学編③&ほほえみ募金編

防災センター見学の感想は、
のーてんきさんのレポートを中心にご紹介します



リニューアルした防災センターに見学に行きました。
日曜だったので団体や家族連れが多かったです。

数年前、ほほえみの仲間と体験した際、
消火に失敗したり煙の中から脱出できなかったり・・・
で、リベンジと気負ったのか、
消火体験ではピンを抜くのが早すぎ、
消火出来ず再挑戦。
カーネルさんのおかげで消火に成功
(消火に失敗したペアも・・・)

 小4男児
 消火体験が一番勉強になりました。
 消火器の使い方がわかりました。



煙避難体験では、今回煙が薄く無事脱出!!
(全員無事脱出成功)


暴風体験風速30mを体験。
部屋の中でバーが2列あり後列だったためか
思ったほどではなく、
実際周囲に壁が無かったら、どんなだっただろうか・・・

 4歳男児くん
 じしんけむりはこわくてできなかったけど、
 かぜはおもしろかったです
画像

災害バーチャル体験では、
都市型水害・土砂災害・津波が
それぞれ3D映像で、正面からやってきて、
本当にアッと言う間に目の前に押し寄せ、逃げられない。
とっても怖かったです。

最近、温暖化のせいか異常気象です。
「数十年に一度」とか
「今までに経験したことが無い」とか
特別警戒警報」などという言葉を
目(耳)にするようになりました。

「万が一」に備えて
災害バーチャル体験をお勧めします。

ただ、残念だな、と思うのは、
映像に字幕が付いていないことです。
新設されたコーナーなのに・・・。
映像が映る前は明るいので手話通訳は見えますが、
映像が放映されると部屋全体が暗く、
座席に座ったまま手話通訳しても、
映像と手話通訳とどちらも一緒に見ることは
容易ではないと思う。

どちらかを見るとどちらかを見過ごしてしまうので、
説明がわからない。
「是非字幕をつけて!!」
アンケートに書いてきました。


最後は地震体験
スマトラ沖地震・東日本大震災・関東大震災を
それぞれに体験。
家具が固定されているし、
事前にゆれるとわかっていたので・・・
これがある日突然起こったら・・・。
日頃の備え(心の準備も)が必要ですね
まず頭を守り(座布団等で)、
消火(ストーブ・コンロ)、
ブレーカーを下す(逃げ道確保も必要)。

 小1男児くん
 じしんコーナーがたのしかった。
 ガタガタしてもへいきでこわくなかったです。

  ※普段は少しの地震でも
   飛んでくるほどの心配症です。(お母さん談)

画像

「絶対災害は起らない」という事はないと思うので、
防災センタ―体験は是非お勧めしたいです。
とても良い体験をしました。

 花組さん
 地震・火災・風・煙の体験では
 実際はどこまで冷静に行動できるか・・・
 自信ないなあ~
 消火体験は失敗して家を焼いてしまったし、
 煙体験は姿勢が高くてセンサー何回も鳴ったから、
 煙にまかれているなあ~
 しかーし、自分の生命は自分で守らねば!
 頑張りまーす


各コーナーに置かれていたスタンプ10個(残念!8個だ)、
ちびっこに混じって押しちゃった

以上、のーてんきさんありがとうございました。


さて、防災センター見学のその後。
大通公園で昼食をとってから、
ほほえみ後援会の募金活動に参加しました。

画像
 HOTOさん
 我がサークルからたくさん参加がありました
 子どももね!
 暑かったけどお天気が良くてよかったです。
 最後まで頑張りましたよ

 最初の集合でもかなりの人数でしたが、
 終了後の集会ではもっと大勢の人・人・人・・・
 そんな中で行われた参加者写真撮影、

 花組さんarzartさんとともに
 脇から眺めちゃってました。


午前はサークル行事、午後は募金活動。
少々ハードだったけど、
ワイワイ楽しい一日でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック