1月26日研修交流会編

研修交流会
札サ連(札幌手話サークル連絡協議会)の最大イベント。
各サークルから選出された実行委員を中心に
半年がかりで準備します。
当日は各サークルが
開会式、講演、分科会、受付などを担います。
我がサークルはもう1つのサークルと一緒に
第4分科会「ろう運動・・・知ってる?」
を担当しました。

画像


というわけで、今回は
実行委員の一日ルポをお送りいたします

分科会は午後でしたが、実行委員は朝一番で集合
しょっぱなからタスク満載でございます。

受付場所の設置
座席&配置のチェック
当日の配布資料のホチキス綴じ
パワーポイントを投影するプロジェクタのチェック
マイクチェック
分科会の流れの最終確認
講師・通訳者との打ち合わせ


・・・午前中、講演ほぼそっちのけで、準備準備。

昼食を早めにとって、
分科会参加者の到着を待ちます。

そうそう、この頃、コーヒーのいい香りが
部屋を出たところの札サ連コーナー
販売されていたんですって!!
「コンビニでコーヒー買ってきちゃったよぅ」と
ワタクシかなり後悔
来年はぜひぜひ利用したいです


さて、ついに参加者が会場へー!
ドキドキ・・・緊張するぅ
講師に昼食を摂っていただきながら、
ちょこちょこと最終確認をし、
いよいよ分科会の始まり始まり~

最初に講師紹介、そして講演

10年ぶりに参加した私にとって一番の驚きは、
パワーポイントが当たり前になっていること!
(以前は、せいぜいOHP、スライド、実物投影機。)
今回の配布資料もパワーポイントデータを
PDFファイルに変換してメールで送ってもらい、
印刷をしたのだそうです。
便利な時代になったものだ・・・


休憩時間
は15分。
後半の質問&回答タイムに備えて、
講師、司会、実行委員は、
参加者に出していただいた質問カードと格闘
どれにしようか?どの順番で答えようか?
あれよあれよという間に時間が経ち、
慌ただしく後半をスタートさせました。

後半で印象に残ったのは、
手話言語条例制定の話題。
石狩市鳥取県での成立はニュースの通りですが、
他の地域でも動きがあるそう。
(道内では、帯広、新得、苫小牧、倶知安、余市)
「札幌は政令指定都市初の
 条例制定を目指したい!
 みなさんご協力お願いします」

呼びかけがありました。

分科会の後は、閉会式
実行委員全員が壇上に集合。
参加者から労いの拍手を浴びました。

・・ルポ担当のワタクシこの辺で帰宅の途に。以降は想像で・・

閉会式が終わった後は
分科会会場に戻っておかたづけ
ようやく任務完了!\(^o^)/・・・・のはず。


とにかくなが~い一日でした。
実行委員のみなさん、本当におつかれさまでした。
そしてありがとう~!(人´∀`).☆.。.:*・゚

今回、我がサークルから、
たくさんの参加(ろう講師もね!)がありました。
これまた嬉しかった~!
こちらもありがとう~(人´∀`).☆.。.:*・゚


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック