7月12日 例会編


「絵や写真を見て伝えよう 同じものを見ていますか」
というのがこの日の学習テーマ。
30分遅刻し席に着くとすぐに当てられ
カラーコピーした絵を見て、
タイトルや画家の名前などを表現してとのことでした。
ムンクの「叫び」を指文字で表したけれど、
フルネームがエドヴァルド・ムンク。
他にもフィンセント・ファン・ゴッホなど、
指文字がスムーズに出てこないものが多く、
外国人の名前は指文字の練習になりますね。

フェルメールの絵では、
真珠やオランダなどの手話表現を確認したり、
生まれた年の表現は、
空書きのほうがわかりやすい
とのアドバイスがありました。
正解が出なかったその有名な絵のタイトルは、
青が付いていたような気がしましたが
「真珠の耳飾りの少女」でした。
ただ「青いターバンの少女」
とも言われているそうです。
ターバンの青の色彩が印象的な絵だけれど、
左耳についている真珠
画面の真ん中で輝いて確かにインパクトがあります。
もしかして「同じものを見ていますか」
というテーマは、そういうこと?

後半は、サークルの行事を撮った写真を
題材に進められました。
緑の芝生にサークル員が座っている写真で、
ここはどこでしょうという質問の答えが
札幌競馬場だったのは、
その後に加入した会員には意外だったと思います。
時間が足りなくて全部はできなかったけれど、
絵や写真を使っての学習は
クイズ的な要素もあって新鮮でした。
  
 (by アンコ椿




アンコ椿さん、細やかな描写ありがとうございます

皆さんこんにちは
代表を担っております、Jodyと申します。
この日の学習、楽しそうだったのだけど、
Jodyさんは初級講習会での
「サークル紹介」打ち合わせ等々、
ほぼ参加できず…

編集長が一生懸命用意してくれた内容だったのに、
頼まれていた教材の印刷部数を間違うという失態まで
おかしてしまいましたごめんね、編集長。
でも、みんな楽しそうでよかった
またぜひ、やりたいですね~

それでは、指文字練習です

【花屋のJodyさんがお送りする、今週のお花

アスター(ステラ・ディープローズ)

20190717220008_IMG_5011.JPG
【撮影:Bolero 】

キク科の花🌺は、
仏花を連想させるので敬遠されがちでしたが、
最近は品種改良が進み、
アスターのように気軽に飾れるものも豊富です

切り花¥216で購入してきました。
長持ちするのでお奨めです
来週も皆さんに、お花をお届けしますお楽しみに


↓【カーネル編集長の独り言】↓
この日の写真を撮り忘れました。
2週連続失態やらかす編集長・・・最近すっかり花言葉にも触れず。
今月は学習担当も兼ねていたのでどっちもグダグダ。
こんなはずでは・・・とだいぶ凹んでたりする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント