10月11日例会編

2019101101.jpg

今日は道外からお越しいただいた、
ろう者Nさんからお話を伺いました。
想像を超える経験談にビックリしました!

Nさんは複数の福祉関係の会社に応募したが、
面接で電話対応できるのか?問われ不採用。
その後、工場系の仕事に就いたが、
コミュニケーションに苦労する。
しかし、その後のNさんの活躍は素晴らしいです

1年間外国に留学
そこの国の手話、歴史、障害者制度について学ぶ。
学級委員をしていたNさんは、
多国籍の学生同士のケンカ
仲裁等もしていたそうです。
それで思うように勉強が進まなかったとか・・・。

現在は介護の仕事をしながら、
ろう者の介護施設設置のための活動をしている。
また地元の市で手話言語条例制定の時、
全国の手話言語条例を検証し、
道内にある条例を取り入れる活動もした。

障害者規定についてNさんは
「アメリカのADA法は罰則規定があり、
日本の法律と比べて厳しい内容もある」

一方で「実力社会で格差も大きい」
「日本は障害者年金制度があり、
 最低保障できているのではないか?」
また、
「日本では部落差別など
 二重差別に苦しむ方も多いのではないか?」

とおっしゃっていました。

初めて聞くお話ばかりでした!
もっと色んなろう者のお話を聞きたいなあと思いました。

<by りぼん>


りぼんさん、この日は体調がすこぶる悪かったのにも関わらず、
一生懸命感想を書いてくださり、ありがとうございます✩.*˚

皆さんこんにちは
北斗星の代表を担っております、Jodyと申します。

この日N氏のお話を聞いて、つくづく思った事。
ろう運動。
牽引してきた先輩方はひたすら、
自分たちも人間です、
平等に扱って欲しいと、
そこの根本から戦って来たわけです。

時代が移り変わりN氏の様に海外まで行き、
他の手話言語を学び、
異文化交流まで実現できる方がいる。

…これって、すごい事だと思いませんか?!

長い年月、蔑まれても決して諦めることなく
活動してきた先輩方が、
成し遂げたかったことの縮図を見た思いでした。
N氏には、心から感謝ですよね🎵

それでは!
今週も手を動かしてみましょう。
指文字練習です

【花屋のJodyさんがお送りする、今週のお花

紫式部(ムラサキシキブ)

KIMG0845.JPG

Jodyさんの花屋の常連さんが、
お庭に沢山咲いているから、と、
わざわざ持ってきてくださったお花




今回の独り言はお休みです。
・・・のはずが写真を編集する際に気付いたこと一つ、
写真の人数寂しいけどこの後実質倍くらいの人数にはなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント