特別編 サークルだより 第2号


こんにちわ~✋
サークルだより第2号です。
新型コロナウイルスが商売・職場を直撃し、
生活に大きなダメージを受けている皆さん、
感染のリスクと隣り合わせで日々働いている
医療・介護・小売り現場etc.の皆さん、
学業や部活で影響を受けている生徒の皆さん、
今年のお正月には想像だにしなかった
しんどい状況が続いていますね。😥

私事として、5月に札幌の親族が亡くなったのですが、
既に3月の時点で病院での家族の面会は禁止となり、
府県の実娘や孫たちは、
葬儀への参列も自粛せざるを得ませんでした。
コロナとは無関係の病気だったのに ・・・

外出時のマスク着用😷が必須の下で、
ろう者の皆さんにとっては、口の動きが見えず、
不便を感じておられるのではないかと思います。
新聞で手話通訳士の方が透明のマスクを作成、
使用している事例が紹介されていましたが、
数年前の全道ろうあ者大会でも
透明マスクの試作品について
会場アンケートを行ったとの話を聞きました。
その結果はわかりませんが、
もし、有用であるならば、
早急に実用化してほしいですね。

週に3~4回、ワンコの散歩コースで
近くのお寺にお参りに行っているのですが、
その折、新型コロナウイルスの終息と
北斗星例会の再開をお願いしています。
なんとか1日も早く…

<by ももひき父さん>


カーネル編集員の○○○(近況2)
自分も90代の祖母が寝たきり入院中で、
3月までほぼ毎日親がお見舞いに行っていたんですが、
ほぼ2か月行かなくなって認知症とか進行してないかすごく心配。
そしてマスク事情は私まさに天国から地獄に叩き落されました・・・。
日に日に人に会うのが嫌になってますね・・・。

特別編 サークルだより 第1号

今年度代表となりました『i』です。
いつも使うHNとは違います・・・。
さて、コロナの影響でサークル活動ができず、
ブログがストップ状態でしたので、
サークル新役員の方たちと話し合い、
近況等を載せてみることにします。

マスクが買えない日々が続いたので、
テレビ等で紹介されていた手作りマスク!ではなく、
10秒でできる簡単マスクを使い、日々過ごしています。
いや~不器用物には有難いです。
そして時間が余るGWには、
姪っ子たちとスイッチで遊びました。
外出自粛は流石に厳しいですね・・・
活きた手話に触れる機会が減り、
手指や語彙の変換能力が衰えている気がします。
サークル員、講師の皆に会える日が早く来ますように!
以上 代表『i』でした。

次は新役員のこの方です
よろしくお願いします。

<by 『i』>


カーネル編集員の○○○(近況1)
新役員のこの方ですって流れを壊しそうな・・・
でもせっかくなので私も記事毎に少しだけ書きますか。
手作りマスクと簡単マスクの違いとは何ぞや?と思いつつ・・・。
マスクはGW明けるまで朝一完売がデフォ、
最近はようやく売れ残りを見かけるようになりましたね。
そういやアベノマスクが届いた人はいるんだろうか?