オススメの手話動画(15)

ついに、ここ札幌でも『咲む』が上映されますよ!

さっぽろデフタウン
上部スライドに”予告”として情報が載っています。

ひにち :7月17日(土) 
ところ :かでる2.7 かでるホール
上映時間:①10:30~ ②14:00~ ③17:30~
チケット:1200円(中学生以下500円)

『咲む』
全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画
として制作されました。

『咲む』公式サイト

メイキング映像 第1弾 監督編
メイキング映像 第2弾 瑞月編
メイキング映像 第3弾 撮影現場編
メイキング映像 第4弾 インタビュー編

全国初上映は2020年7月。
もう1年も前なのですね。
コロナのことが無ければ、もっと早くに
全国各地で上映されたはず。

今度こそ、札幌での上映会が実現しますように

さて、今回特にご紹介したかったのは、
映画『咲む』主演 藤田菜々子さんからのメッセージ
です。

このYoutube動画は2020年4月公開。
これまた1年前のものだとは、信じられません。

「外出自粛要請で刺激の無い日々が続き、
 少し疲れが溜っていませんか?」


1年経ってもコロナの状況は相変わらずで、
今の心境にもピッタリきます。
札幌はここ数日、新規感染者が過去最多を更新。
サークルの例会は再びお休みになってしまいました。

「大変な状況を乗り越えた後には、
 楽しいことが待っています!」


藤田さんの明るい笑顔が何とも素敵!

例会が再開できるまで、
私たち手話サークル北斗星も、
オンライン例会を中心に、
頑張って活動を続けていきますよ

( by もちょこ )


4月30日 オンライン例会編

今日の学習は
前半は北海道の「地名」について、
後半は五月の連休の過ごし方について
をテーマに学習しました。

地名の学習は、
「この表現は朝日っぽくて
川の表現あるから旭川かな
とクイズ感覚で考えながら解くのが
楽しかったです

前より読み取りが出来るように
なってきたかな?と思いました

後半は僕を含む四人の
連休の予定について話したのですが、
やはりコロナの影響がヒシヒシと伝わり
ちょっと辛かったです😭

早くコロナが終息して、また前みたいに
みんなと会って手話で楽しみたいなぁと
思ってます💦

(by スイーツの里)

Zoom手話べりのコツ(8)~カメラの向き その2~

カメラの向きについては、
以前の記事でも取り上げましたが、
今回改めて、香港の手話動画をご紹介します。

我們最怕看到什麼? (香港手語/HKSL)
現地の手話がわからなくても、
観ていると結構伝わってきます。
話の細かいところはさすがにわかりませんが、
どんなカメラの向きがNGかは、ちゃんとわかる
ぜひ動画をチェックして、
普段のZoom手話べりに役立ててくださいね

普段のオンライン例会の様子を見ていると、
パソコンよりもスマホ📱の方が
設置が大変そうに見えます。
置き場所が難しいのだと思いますが、
低い位置になってしまうことが多く、
顔を下から撮るようなアングルになりがちです

スマホは「あご~肩」の高さに、
できるだけ垂直に置くのがコツ。
わかってはいるけれど、
実際はなかなか難しいのでしょうね

ちまたには「スマホスタンド」「スマホ三脚」
なるものが売られているとか。
こういうのを活用してみるのも手かも知れません。

お買い物サイトを検索するとたくさんヒットしますが、
「100円ショップ スマホスタンド」
でもいろいろ見つけました。

パッと見たところでは、
くねくねっと曲がるフレキシブルアーム型が、
スマホのアングルの調整がしやすそうで、
Zoom手話べりに向いているように見えました。

使い勝手はどうなんでしょうね?
気になります

( by もちょこ )







4月23日 オンライン例会編

この日は参加者が少なかったのですが、
しみじみとした(*‘ω‘ *)オンライン例会になりました。

前半の学習は、「札幌の地名」第2弾。

札幌10区の表現でウオーミングアップを行い、
その後、ろう者の方が表した
手稲、発寒などの地名を読み取る練習をしました。

また、複数の表現方法
(例えば、白石の「石」のように両手で表す形、
 片手をあごにくっつける形)を学びました。


後半のフリートークのテーマは
「印象的な出会いと別れ」

『出会い』編では、
「中学時代の転校生。
 気が合い趣味も一致していたので、今も友達」
「手話を知るきっかけとなった職場のろうあ者」
「聾学校の仲間。手話に初めて接したが、
 全くわからなかったので、
 手話サークルに通い少しずつ習得」
「北斗星講演会に講師で来ていただいた
 盲ろう者やLGBTの方。」etc…が挙げられました。

一方、『別れ』編では
「初めての身近な人(祖父)の死」
「父親との別れ〜柔道の試合を控えていたので、
 母親が病名を知らせなかった」
「大学受験で失敗し自死した同級生」etc…
の報告がありました。

尚、関連して
『印象に残る人物は誰か?』との話になり、
「バイクでツーリング中、別なバイクとすれ違う時に、
 片手を上げて挨拶するが、両手を上げて挨拶した
 危険極まりないライダーがいた」とのこと(・o・)

生きていく中では、
本当にさまざまな出会いと別れがあり、
今でも心に刻まれていることを
短い時間ではありましたが、改めて感じた次第です。


( by ももひき父さん )

オススメの手話動画(14)


今回はろう通訳についてです。

ろう通訳とは、ろう者による手話通訳のこと。
聞こえないのにどうやってと思いますよね?
ろう通訳について解説した動画があります。
ご覧ください。

朝霞社協 公式チャンネル「ろう通訳」
日本語訳(PDF)

例えば、聞こえる人が講演するときは、

講演者の音声

舞台下の聞こえる手話通訳者が
音声を手話に変換

舞台上のろう通訳者が
手話から手話へ再変換


という方法で行います。

「聞こえる人が舞台に立って通訳すればいいのでは
という疑問が湧くことでしょう。
これについて、動画では、
ろう通訳なら、
「幼稚部の子どもたちがいつも使う
 手話に言い換える」ことができるので、
「ろうの子どもたちが見てわかりやすい」

と、そのメリットを説明しています。
 
この他、ろう通訳が有効な場面としては、
学術分野
 専門知識を持ったろう者が通訳することで、
 音声話者の説明を正確にわかりやすく伝えられる
コミュニティ通訳 ※下部参照
 聞こえる通訳者では意思疎通が困難な場合に、
 ろう者が間に入って通訳する
……などがあるとのこと。
また、
NPO法人手話教師センター「ろう通訳の意義」では、
ニューヨーク市長の会見で
ろう通訳が付いたときの実例を映像で紹介し、
手話を母語とするろう者の手話は見てわかりやすい
メリットを説明しています。

日本では、まだまだ普及していないろう通訳ですが、
録画された動画であれば、前回紹介したように、
ろう者自身が手話を付ける例が
増えてきているように感じます。
これから、もっともっと増えていくといいですね。

※ 川上恵さんの書いた「ろう通訳」を参考にしました。
 (木村晴美・岡 典栄 著
 『手話通訳者になろう』p.114~125)
これ以外の内容もとても良かったので、
ぜひ読んでみてくださいね📖


( by もちょこ )


4月16日 例会編

お久しぶりです。
皆さん、お元気でしょうか?
代表の『I』です。

4月16日は、久しぶりの集合例会
オンラインをやっている方々は1週間ぶりですが、
オンラインが無理な方々は本当に久しぶり😆
髪型が変わったり、体型が変わったりと
皆、少しずつ変化がありましたね~。
私は少し昔に戻ってしまい、
人前に出るのが苦手になってきました😣
表情が乏しいのとマスクで分かりづらいが…
でも、また克服していきます😤


40分ほどの例会の後は、今後の話し合い。
その後は役員会を開きました。

オンラインは続行。
月に1回は集合例会を開こう。

との結果になりましたよー。

早くワクチンが皆に行き渡ると良いですが、
まだまだ先は長いですね~😥

私の今年の目標は
『克服』
苦手なものや、困難な壁を
乗り越えてみようと思います💪


( by 代表『I』)

オススメの手話動画(13)

今回も目で聴くテレビからのご紹介です。

目で聴くテレビは、
認定NPO法人 障害者放送通信機構
運営しています。
阪神淡路大震災をきっかけにして、
聴覚障害者に情報をしっかり伝えられるような
テレビ番組を作ろうとスタートしたものです。
番組すべてに手話と字幕がついています。

以前はCSを使って放映していましたが、
今はインターネット回線を使って発信しています。
受信には専用の機器「アイドラゴン・4」が必要です。
(聴覚障害者の場合は、
 日常生活用具の給付対象になっています。
聞こえる人向けには「シードラゴン」があります)

そんな目で聴くテレビですが、
Youtubeにもチャンネルを持っています。
前回の「那須の七色万華鏡」も
この中から紹介しました。

動画リストを見て、へえ~と思ったのは、
記者会見の動画に、
聞こえる手話通訳者ではなく、
ろう者自身が手話を付けていることです。

(3月24日)萩生田文部科学大臣 記者会見(手話付き)
この動画に登場される方は、
2017年の全道ろうあ者大会(札幌)で
講演をされた大杉さんですねえ。

(9月15日)加藤厚生労働大臣 記者会見(手話付き)
この難しい話を伝えているのもろう者です。

これらの動画は、記者会見の後、
しばらく経ってからからアップされています。
おそらく、文字起こしをした上で、
手話表現をあらかじめ考えておき、
元動画のタイミングに合わせながら、
手話を表出していくのでしょう。

近年は、ろう者自身が通訳をする
ろう通訳という考え方も
出てきていますし、
「日本語から手話に通訳するのは、
聞こえる人の役割」という認識は
薄れてきているように感じます。

<おまけ>
2つめの動画に登場するのは、重田さんという方。
他のyoutube動画ですが、
自己紹介や目で聴くテレビ制作について
講演されていました。
1月18日みみサロン「目で聴くテレビ」制作の裏話
こちらもとても楽しく観ましたので、ぜひ

次回はろう通訳について取り上げます。

( by もちょこ )








4月9日 オンライン例会編

この日のオンライン例会は、
前半で札幌の地名に関する手話を学習しました。

「円山」「屯田」「茨戸」など、
パッと見てもわからない地名の他、
普段、例会会場で使っている
「二十四軒」の部分など
曖昧だった地名について、
ろうの先生方からたくさん教えていただきました
全部動画で録画しておきたかった感じです


後半の「フリートーク」は、
エイプリルフールにちなんで、
「私がついた嘘、私が思わず信じてしまった嘘」
がテーマでした。

私のグループは正直な方が多かったのですが、
「若いころ大先輩の冗談をそのまま信じていたが、
経験を重ねる中で、だまされない大人になった

との報告も…。

ちなみに私は、
セールスの方が家🏠に来た時は、
「これからすぐ出かける用事がある」
とウソをついてお引き取りいただいていますが、
他のメンバーから
「『いらない』とハッキリ断っている」
「勧誘の電話☎は、即切る」
との力強い発言がありました
参考にしたいと思います

余談ですが、
昔、A新聞が行った国民意識調査によると、
「警察」「教師」「新聞」など8項目の内、
「何を信用するか?」との問いに、
「政治家」は「占い」「天気予報」より低く
最下位だったとのこと
正直な政治をしてほしいです

( by ももひき父さん )

オススメの手話動画(12)

今回はNHK手話ニュースのキャスターとしても
有名な那須さんの動画を紹介します。

もう20年近く前になりますが、
全道ろうあ者大会でホンモノの那須さんを
拝見したことがあります
分科会の講師として、北海道旅行の思い出を
お話しされていました。
北海道を気に入ってくださっているようで、
来道の経験も1度や2度ではないとのことでした。
崖から落ちた車を大きな大きなクレーンで
引っ張り上げてもらったエピソード
とにかく面白くて、おなかが痛くなるほど
笑ったのを覚えています。

そして、今回ご紹介する動画も
なんと!北海道旅行について
なすの七色万華鏡

気球に乗ったことや、
ツリーハウスに泊まった(泊まろうとした)
経験を語っています。
いつも思いますが、CL表現がすごくいいんですよねえ

CL表現: 形や動きを描写するような表現。
   ジェスチャーのようにも見えるが、
   手話単語をベースにしたものもあり、
   ジェスチャーより規則性が見られる。
 例えば…平たい皿、小さなカード、千鳥足で歩く、
    パスタをフォークで食べる、ハサミで切る


気球が空に昇っていくまでの様子。
気球からどんな景色が見えたか。
ツリーハウスがどんなに寒かったか。

10分ほどの動画でしたが、
今回も最後まで楽しませていただきました~

ちなみに、この動画は「目で聴くテレビ」の
番組のサンプルのようですね。
次回は、この「目で聴くテレビ」について、
取り上げてみようと思います。


(by もちょこ)


4月2日 オンライン例会編

4月になりました!新年度です

この日は通常の例会を予定していたのですが、
再び外出自粛期間に突入してしまい、
予定を変更し、オンライン例会となりました

前半の手話学習は、
人を表す手型を使った単語(2回目)です。

人差し指を伸ばした形で
  <会う><すれ違う>

親指を立てた形で
  <会議><試験><競争>

片手だけ親指を立てた形で
  <かわいい><助ける><助けてもらう>


などの単語が出ました。
1回目で扱った単語も結構出てきていましたね

単語の意味を確認するときは、指文字を使って、
できるだけ音声オフ❗で学習を進めました


後半のフリートークは、新年度スタートにちなんで
「始めたいこと、興味があること」がテーマです。

ろう者のミニミニ講演では、
「職場の近くに🏠引っ越します!」と重大発表も
えええー?西区から引っ越しちゃうの⁉
引っ越しと言っても市内だし、
オンラインなら場所は問わないし…
うーん、でも、やっぱり寂しいなあ…


ちなみに、
私の「始めたいこと」「新聞を読む」です。
新年と新年度にはいつも「今回こそは!」と
決意するのですが、うまく続いた試しがありません。

( by もちょこ )


オススメの手話動画(11)

つい先日アップされたばかりの動画です。

河野大臣からの聴覚障害者の方への
支援についてのメッセージ


新型コロナワクチン接種に関するお知らせです。
冒頭で、”新型コロナワクチン接種推進担当大臣”
(すごいネーミングの大臣だなあ!) 
河野太郎さんが、自ら手話で挨拶しています。
手の動きが思いのほかキビキビしていますねえ


動画を観ていて、へえ~と思ったのは、
<ワクチン>の単語です。

2月19日のオンライン例会で、
<ワクチン>の手話が実にいろいろあって、
驚いた話をしましたが、
この動画ではまた違った表現が使われています。

これかー!
指文字「ワ」に<薬>と表現するパターン!

ワクチンは、ウイルスの毒を弱くして作るものだから、
<薬>を使うと違和感があるよね、というコメントを
耳にしたのを思い出しました。


さておき、こんなふうに、
手話通訳付きで政府からメッセージがあるのは、
良いことですね
もっともっと広まってほしい~

( by もちょこ )


3月26日 オンライン例会編

今回の活動のテーマは
春が近づいて来たとの事で
前半は「春に関するもの」の単語の表現の学習、
後半は「自分が引っ越した時の思い出🏠」
中心的に会話しました。

前半のに関する単語
最初はどんどん単語が頭の中に出てきたんですが
後半行き詰まりかけてました💦
ですが、自分で色々考えながら
手話で表現するのが凄く楽しかったです😊

後半は皆さんの引っ越し🏠についての
色々な思い出を聞きながら、
ワインが好きなろう者と
楽しくワインについて話してました(笑)

今、コロナで難しいと思うのですが
もしコロナが終息したら
サークルの皆さんと一緒に
飲みに行ったりしてみたいなぁと思いつつ
話してました

(by スイーツの里)


3月19日 オンライン例会編

11月続けてきたオンライン例会も、
あと2回で一区切り
4月からは通常例会とオンライン例会を交互に
行う予定です。


それにしても…。

Zoomで繋がりながら痛烈に思うのは、
「ああ、リアルで手話べりしたいなあ!」
なんですよね…。
遠隔で繋がれば繋がるほど、
リアルでの手話べりの快適さが感じられます。

「不在が存在よりも濃い気配をつくる」
(by 江國香織)


さて、今回の手話学習のテーマは
「色を表す手話単語」
赤、青、紫、黄…など、色そのものの単語。
青森、日曜日、青山…など、色の表現が含まれる単語。
隣のグループは、
「いろんな色の単語を勉強したよー」と、
報告してくれました


後半はフリートーク。テーマは、
「オンライン例会の感想」、
「Zoomなどオンラインの活用状況」
です。

参加したろう者のお一人は、
「Zoomを使って、全国各地の人たちと
 オンラインイベントの準備をしている」と、
教えてくれました。すごいなあ!


北海道は、関東や関西に比べると、
魅力的なイベントが少ないんですよね…。
でも、オンラインなら、住んでいる場所を気にせず
参加することができる
本当に画期的なことです。

コロナが収束しても、
オンラインイベントは無くならないでほしいっ

北海道民の切実な願いです

( by もちょこ )

続・サークルだより特別編・・・8

高校野球も開幕し
を感じるようになりました。
みなさんおかわりありませんか?

コロナ感染者も減った!と思うと
また前日より増えたり
また変異ウイルスなど落ち着きませんね。

地下鉄も最近は3時頃でも結構混んでいます。
5時台は通勤の方々等普通に混んでいる感じです。
情報センター🏢も、人の出入りが
多くなって来た感じがします。
しかし油断はできませんね。

ここのところ、続けて、地下鉄やお店で
ろう者の方に会ってお話しできました
早く、ゆっくり集まってお話しできると良いねぇ~
と話していました。

雪解けと同時に
コロナ感染も減っていくといいですね

みなさんに元気で笑顔いっぱい
会えるのを楽しみにしています
もう少し辛抱しましょう。

( by HOTO )

オススメの手話動画(10)


今回は、手話動画ではなく、
オススメの"映画(映像)"です。
のーてんきさんから情報をいただきました。

『コロナ禍 もうろうはいま』

2017年制作の映画『もうろうをいきる』
その後を撮影した、27分の短編映像。
これが、
THEATRE for ALL(シアターフォーオール)
というウェブサイトで公開されています。

配信期間:3月9日~5月19日
料金:500円
(一度支払えば何度でも視聴可能)
出演:小山賢一さん、川口智子さん、福島智さん、他
アクセシビリティ:
・日本語音声ガイド、日本語字幕
・日本語字幕
・英語音声ガイド、英語吹き替え、英語字幕
・英語字幕
・韓国語字幕
(映像を文字起こしした
 テキストデータ・点字データは製作中)

これまで、ニュースでも、
コロナ禍での盲ろう者の様子が、
何度か取り上げられてきました。

触れ合わずには暮らせない「盲ろう」の
人たちのコロナ苦境(NHK WEB特集 2020/6/3)


「会話」閉ざされ、意思伝達できなかった4カ月
人知れず心身衰弱(京都新聞 2021/1/28)
(連載3回)

「3密の回避」が徹底される世の中で、
盲ろう者はどうしても孤立してしまいがちです。
孤立が盲ろう者にとってどれだけ辛いものか、
人とのつながりがどれだけ大切かを
これらの記事が伝えてくれます。

私自身、まだ視聴できていませんが、
今回紹介する短編映像もまた、
コロナ禍の盲ろう者の様子を伝えてくれるはず。
映画『もうろうをいきる』がとても良かったので、
今回もかなり期待しています!

ちなみに、『もうろうをいきる』も
同じサイトで1,000円で視聴できますよ。

もう1つ、
東京盲ろう者友の会が、
盲ろう者と通訳・介助員のための
新型コロナウイルス感染予防ガイドライン

作成・発表しています。
「盲ろう者は触れることで得ることのできる
 情報が多くある」などと説明を加えつつ、
「2密の回避」のように、盲ろう者の実態に即した
感染予防のあり方を提案しています。
ぜひこちらもお読みくださいね。

(by もちょこ)





3月12日 オンライン例会編

オンライン例会の前半は
数字の1〜10を使った手話単語を表す練習でした。
このうち、数字の8はグループ全員、
『産みの苦しみ💦』を味わいましたが、
結局ギブアップ。うーん、なにかありますかねぇ。

後半は、前日に10年目を迎えた東日本大震災について、
「その時、みなさんはどうしていたのか」を
グループで1人1人報告しました。
中学校卒業式の練習後、
帰宅途中だった人、
高校でPC教室の授業中だった人、
研修会を終え、駐車場に向かっていた人、
地震発生時はいろいろでしたが、
皆一様に驚いたのは、やはりテレビで流されていた
東北地方の津波の映像だったようです。

北海道では3年前に胆振東部地震が発生し、
ブラックアウトも経験しましたが、
震災はいつ起きてもおかしくないですね。

また、今後の停電時に備えて、
「車のシガーソケットコンセントが有効💡」との
貴重な情報提供もいただきました。

なお、この日は、
ろう者のさんとさんが、
また、サークル員のさんが
それぞれご結婚されたとの
ハッピーな報告がありました。
おめでとうございます~いつまでもお幸せに
札幌もこれで一気に雪解けが進みそうです

( by ももひき父さん )

Zoom手話べりのコツ(7)~手話べりならではの光景~


今回は、
Zoomで手話べりをしていて、
ふと気づいたことを。

音声でZoomを使う場合、話者は一人に限られます。
複数の人が話すと、声が重なってしまうからです。
誰かが雑談を始めたら、
他の人はそれを聞いているしかありません。

ところが、手話の場合は違っています。
大勢の中でも少人数での対話ができるのです。
それもあちこちで同時に

例えばAさん~Gさんの7名がいて、
画面に7つの枠が表示されているとします。
A「(手を大きく振って)Dさん!Dさん!」
D「(Aさんの動きに気づき)私?」
A「(うんうん)そうそう。Dさん!あのね…」

こうして、画面上で目が合った(正確には、自分に
話しかけていると気づいた)者どうしで
雑談が始まります。

周りの人は、二人の雑談を眺めているのですが、
そのうちに別の雑談が始まったりします。
G「(手を大きく振って)Cさん!Cさん!」
C「(Gさんの動きに気づき)私?」
G「(うんうん)そうそう。Gさん!あのね…」

という具合です。

手話べりは、会話相手の枠だけ見えていればできます。
他の会話や他の枠を邪魔することがありません。
かくして、1つの画面の中で、
AさんとDさんの会話、
CさんとGさんの会話…と、
同時に会話が起きたりするのです。


そういえば、
AさんがDさんを一生懸命呼んでいるのに、
それに気づかないときの光景も手話べりならではかも。
A「(手を大きく振り)Dさん!Dさん!」
B「(手を大きく振り)Dさん!Dさん!Aさんが!」
C「(手を大きく振り)Dさん!Dさん!Aさんが!」
G「(手を大きく振り)Dさん!Dさん!Aさんが!」

と、あちこちの枠で同時に呼びかけが置き、
Dさんは、どれかの枠で、
自分が呼ばれていることに気づきます。
こんな時、画面は一気に賑やかになります。


さて、話を戻して、
雑談が同時に複数できることについて。
最近のオンライン例会では、この特性を利用し、
例会終了後に、自由参加の雑談タイムを設けています。
1つの画面の中、あちこちで会話が起きると、
まるで、対面例会後のお茶会のような光景!

本当は、対面の例会やリアルなお茶会がいいけれど、
それが可能になるまでもう少しの辛抱と思って、
Zoomをうまく活用していきたいと思います

( by もちょこ )


3月5日 オンライン例会編

1か月半ぶりくらいのサークルの参加です。
久しぶりに会えて楽しいな~(^^

今回の単語学習のテーマは
(または、春から連想するもの)。
グループに分かれてスタートです。
、チューリップ、スミレ、新芽
タンポポの綿毛、つくし、新入社員、
ゴールデンウイーク、こいのぼりetc…
たくさん出ました。
‘花粉症‘が出て、各々の花粉症の話に
脱線したところで前半終了。

後半は、ろう講師のショートスピーチの
読み取りです
通訳を仰せつかりましたが、私の場合、
読み取りがキビシイのはもちろんのこと、
日本語も出てこない…
普段から「あんなやつ」「こんなやつ」
「ほら、あれあれ」と言っていたらだめですね。
案の定グダグダの通訳となりましたが、
ろう講師の言いたいことの「空気」はわかる
(空気が読める私です

そしてまたグループに分かれてフリートーク。
テーマは
卒業」「卒業したこと、したいこと」

若い時に卒業したと思って
しまい込んでいた古着のジーンズを
今になってまた着ている、という話
(サイズが変わらないなんてビックリです

薄いカーペットから卒業したい話
(新しいカーペット探し中)

毎日犬の散歩もかねて1万歩目標に歩いていたが、
歩数を数えることから卒業した話
(長い散歩は犬に拒否され)

私は小学校の卒業式は、
おたふくかぜで欠席しました

今月はまだオンラインのみですが、
4月はオンラインに加えて、
西区民センターでの例会もできそうですね。
ワクチン接種でコロナの流行も
一区切りついたらいいですね

( by TAPU )

オススメの手話動画(9)

最近、手話通訳者統一試験の合格発表が
あったとか。
統一試験といえば、今回から手話を要約する
問題が無くなり、手話通訳士試験と同様に、
実技(読み取りと表現)と筆記試験だけに
なったようですね。
受験した皆さん、いかがでしたでしょうか?

私が手話通訳の試験に向けて勉強していた頃、
よく観ていたのが、このシリーズです。
     
西讃ろうあ協会(香川)手話コラム

手話は人それぞれ違っていて、
通訳するときのコツもまた、
それぞれ違ってきます。

この方の手話は、私にとって、
手話から日本語への翻訳回路を
スムーズにしてくれるような気がしていて、
定期的に、この方の読み取りを練習しました。

ところが、このシリーズは、
今から6年前を最後にパタリと更新が途絶えます
「どうしちゃったんだろう」と心配していたら、
発見しました
こちらです

西讃ふくろうセンター

ちゃんといらっしゃるではないですか
良かった~

動画リストの中に、
指文字の読み取り問題があったのが面白い!
ちょっと速めだけど、繰り返し観れば、
目が慣れてきてちょうどよいかなあ、と思いました。

いや~、良かった良かった

( by もちょこ )

3月&4月の予定

久しぶりの大雪の中、
役員会を開きました。
行くまでの間、傘をさしていても
雪まみれとなりました

さて、役員会議では総会の打合せをしました。
総会は書面式の総会です。
3月はオンライン例会
4月からは対面式例会とオンライン例会

感染予防をしっかり消毒、換気を徹底して
学習しましょう