10月18日例会編

2019101801.jpg

 今日は、10月4日に引き続き
「ギャローデット大学と筑波技術大学」
の「筑波技術大学」を学びました。
 筑波技術大学は、
視覚障害者と聴覚障害者を対象にした、
日本国内唯一の国立大学です。
大学院の情報アクセシビリティ専攻のみ、
健常者でも入学可能とか。
歴史・障害学生への様々な支援
(例えば聴覚障害学生には、
コミュニケーション指導・
様々な視覚教材の提示・
ケーブルテレビシステムによる連絡広報などなど)
や学部・学科など写真で紹介したのですが、
写真が小さく見難いため紹介の後、
回して見ていただきました。
前もって準備をしたつもりでしたが、
作った資料も文字変換ミスがあったり、
手話が勉強不足で結局,
グダグダの内容になってしまい反省!!

その後10月4日に引き続き,
6カ国の「外国の手話単語」のクイズ。
手の動きを表す矢印の向きが・・・
手がどう動く??? の単語もあり、また
日本の手話に似ていたり全く違っていたり、
想像もつかない単語だったり楽しい時間でした。
たまたま前の週の土曜日の夕方、
某駅でmoti‐Tさんに出会い
「来れたら手伝ってね」とお願いしたら、
しっかり来てくれ後半の
「外国語の手話単語」を担当してもらいました。
助かりました。来てくれてありがとう

3分間スピーチは、
しばらくぶりの参加のmoti‐Tさん。
今回の内容は絵本で有名な剣淵に、
コーラスサークルの皆さんで交流と
施設訪問の目的で行った時のお話でした。
楽しそうな情景が浮かびました。
講師以外 12人(内4人は役員会議)
のさびしい例会でした。

<by のーてんき>


【編集長の独り?言】
資料の準備大変だったと思います。
仮に家に帰ったらPCやスマホで調べてみてください。
と済ませることもできますが、言われた通りに見る人は果たして・・・。
大変だったのは保険科学科「科学?」「学科?」と・・・
あとで調べたら科要らなかったのかな??


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント